『変装夜這い女のリベンジ(天平の落語 or 講談 or 漫才?)』

    「万葉ジョーク」は高校で万葉集の講義を受けた時、面白くなく苦痛であったことから思いついたタイトルです。
     皆さんが万葉集に初めて出会う時、滑稽な、楽しい歌も、また恋の歌もあるのを知っていただけるようにしています。
    ご覧ください。まずは御挨拶まで・・・。(2020.2.20)

    このHPは漢字にルビ(ふりがな)を付けていますのでパソコンで見ることをお勧めします


    序、万葉ジョーク

    匂う紅(万葉ジョーク)(ページⅡ)へ

    (ページⅠ)

     プロフィール   パンツをはいたサル  人を恋ふる歌  ベリーダンス
     ゴンドラの唄  酒道の達人  高麗錦  荒城の月/千歳櫻
     Mako and the elders.  「千曲川旅情の歌  伊達政宗漢詩  酔いどれて
     裏町酒場  あざみの唄  乱交の歌祭り   恋いろいろ
     うしろ姿/歌詞  SISTER修道女   橡(つるばみ)の人   春画(枕絵)
     道鏡  滇(てん)王国  北帰行  額田女王
     戦没船員慰霊碑  西園寺公経  儚さは桜の花に・・・  白菊の歌/歌詞
     第三高等学校寮歌  宇宙戦艦ヤマト  浦島太郎  色は匂へと
     人生劇場  朝寝髪(愛おしき)」  覗き見  匂ふについて
       民謡御嶽山  二条の后、藤原高子  

     万葉集/玉響  五木寛之/林住期抜粋  星野哲郎/みだれ髪  梅の花/万葉集
     能登半島/トキ  CREOPATRA  SNSの出会いと別れ  桜の一枝
     幻の露天風呂/鐘釣温泉  一盗、二婢、三妾、四妓、五妻   仏教/海行かば  十界互具と十戒
     風の盆恋歌      天平時代/妻と愛人
     万葉集への招待(Ⅰ)  万葉集への招待(Ⅱ)    ページの一覧
     坂上郎女/恋する母  大伴家持と坂上郎女  大伴家持/越中赴任  里も轟に

    人類のルーツから探る「日本人の気質(かたぎ)について」

      第一章(プロローグ/額田女王)  第二章(渡来した日本人)  第三章(日本の宗教)  第四章(人口の増加) 
     第五章(血液型)  第六章(縄文から弥生へ)  第七章(婚姻)  第八章(継体天皇)
     第九章(第六感) 日本人の気質(かたぎ)について
    inserted by FC2 system