会員の金木春男さん(hakaneki55@yahoo.co.jp)は、富山県射水市三ケ(イミズシサンガ)に住んでいますが、近くに射水市戸破と言う地名があります。県外の人は、「イミズシヒバリとまず読めない。珍地名ですね。「戸破」を「ヒバリ」とは、ヒバリが飛んで来て、家の戸を破ったのですかね。元気なヒバリです。ケガはしなかったの?
 ところで、射水とは水が射すのことで、河川に水が多く、昔は洪水が多くありました。富山県は、南に立山連邦があり、立山、剣岳、薬師岳など、3千メートル級の山に多量の雪が降り、真夏でも雪解け水が絶えません。水が良いのでコシヒカリ」、「日本酒」、「ワイン」もおいしい。また、「雪解け水」は木々の腐葉土を通り、伏流水となり海底から吹き出し、海水を対流させるので、富山湾にプランクトンを多量発生させ、「小魚、ブリ、ホタルイカ、カニ、シラエビ」なども良く太ります。(富山の魚介類は、海水魚も淡水魚もメタボ気味ですが、それらを食べている人間もメタボになりますかね?)(飛騨鰤・越中鰤)へ

(日本メダカを増やすには)

 日本メダカは、通常、からにかけて卵を生みます。1回の生む卵は約10個で、1年に数回、卵を生むが、卵は 7〜10日で孵化(ふか)し、子メダカは孵化後、4〜6カ月で成魚(せいぎょ、大人)になり、卵を生むようになります。ただし、日本のどこでも同じではありません。温かい地方と寒い地方で違いがあり、寒い地方では、子メダカが大人になり、卵を生むのは翌年になる場合があります。


日本メダカの生息分布図(H16年、レッドデータブック)
「メダカのリトルワールド(ミニ地球)」は、日本メダカを密閉容器の中で外気と隔離して、飼育する一つの方法です。密閉容器に空気、水(H2O)、日本メダカのオスとメス、及び、水草(藻)を入れる。(プランクトンなどの微生物はメダカと水草に付着していて容器の中で繁殖します)水草(藻)は、光合成を行い炭酸ガス(CO2)を、酸素(O2)と炭水化物(CHO)に分解します。メダカは、酸素O2と炭水化物CHO)を化合(燃焼)させて、炭酸ガスCO2を生成することでエネルギーを得ます。メダカが密閉容器中で生命を維持出来るのは、この 2 つの化学反応によります。右はミニ地球の一例(光を与えるだけ・ガラスのミニ地球)です。
 
つまり「メダカのリトルワールド(ミニ地球)」は、宇宙に於ける「太陽」、「地球」、及び、「生物」の関係と基本的に同じなのです。地球上の生物は、太陽光による光合成、及び、生物による燃焼の化学反応のバランスの中で生命を維持しています。
 そして今、地球温暖化などの環境問題を考えるには「太陽、地球、及び、生物の関係」を理解しておく必要があります。人間は、エネルギーを得るため、地下資源(石油、石炭、LNGなど)を燃やし、炭酸ガスを発生させていますが、森林、植物、及び、海藻などは、光合成で炭酸ガスを分解し、酸素と炭水化物を生成します。しかし、そのバランスが崩れ、地球は温暖化しているとされます。一方、今、地球は氷河期にあり、さらに寒冷化するとの説もあるのですが、現在、気温が上昇し、海面も上昇しています。主催者は、この原因を「地下資源の浪費」や「森林の伐採など」の人為的なものと思わざるを得ません。また、日本メダカの減少と全く無関係とも
思えないのです。
(注)というのは、日本メダカ気温が30℃を超えると水中の溶存空気(溶存酸素)が極減して窒息死します。
 「メダカのリトルワールド(ミニ地球)」は、どなたでも日本メダカを育てることが出来ます。ただし、温度を30℃以下、0℃以上に保つことことが必要です。食物(エサ)は必要ありません。
 「メダカのリトルワールド(ミニ地球)」は、その年に誕生した「日本メダカ」の子メダカが入っています。気温によりますが、約6カ月で大人になります。その時、大きい容器に移し替えます。また、水草(藻)などが不足のようなら補充します。「日本メダカ」に異常があれば「メダカ不夜想会」にご連絡ください。なお、聞きたいこと、疑問、繁殖など、その他についても「メダカ不夜想会」に、お問い合わせください。
(左、タテ置きの例。ヨコ置きも可)
メダカのリトルワールド(ミニ地球)」の一例です。

 
 
201261日)提唱者、井上二士夫(Facebook
 入会されたい方は、mail f-inoue-24ca@jcom.home.ne.jp

ガラスのミニ地球とメダカのリトルワールド(ミニ地球)

232-0012横浜市南区南吉田町5-45-8
ポートハイム第一吉野町209 

 
Tel 045-872-9007
Mail f-inoue-24ca@jcom.home.ne.jp 
 (注)メール・電話・葉書などでお問い合わせください
Recieved mails 


本年は、5月14日より新規会員の募集を開始しました。

「メダカ不夜想会」の目的は、メダカを増やし、その
地域の自然を取り戻し、そして、維持することです。

”メダカは自然のバロメーター”

メダカのリトルワールド(ミニ地球)」へ
富山県のメダカレポート@(金木春男会員)」へ 
富山県のメダカレポートA(金木春男会員)へ
メダカの水槽/横浜市」(井上二士夫 2012.10.2)へ
会員のページ(1)
会員商品・製品紹介
(注)日本メダカ放流の勧め
(これでは、メダカは増えない)

日本メダカの現状富山の例)」へ

メダカの会TOP


万葉ジョーク」へ
inserted by FC2 system